にきび・肌荒れの解説と治療

06-6338-5575

診療内容

medical
WEB順番予約 電話予約受付

にきび・肌荒れ

  • ホルモンの分泌の活発になる思春期以降に、鼻のまわり・胸部・背部・頸部など皮脂腺の多く集まったところにでき る毛穴の炎症です。

    毛穴の閉じた白っぽい白ニキビと、毛穴が開いて黒色の皮脂(角栓)が表面から見える黒ニキビの2種類があります。

    さらに炎症が進むと炎症を起こし赤ニキビになり、膿がたまった膿疱を形成し痛みを伴うこともあります。さらに、これを放置しておくと、瘢痕形成や色素沈着などの跡を残すことがあります。

    大人ニキビの主な原因

    不規則な生活やストレス、加齢などによりホルモンバランスが崩れ、肌のターンオーバーが乱れることにより角質などの汚れが毛穴に溜まることが原因となりニキビができやすくなります。

     

    ニキビ痕を残さないために

    にきび痕を残さないためには、重症化する前に適切な治療を行うことです。赤くなったニキビをつぶしたり、触ったりしないようにしましょう。

     

    ニキビの治療について

    平成20年に、世界的なにきびの治療薬であるデュフェリンゲルが保険適応となりました。

    塗り薬が中心の治療になりますが、症状によっては飲み薬も使います。

吹田市の皮膚科皮フ科千里山クリニックのご案内

所在地

〒565-0842
吹田市千里山東4-6-10
ウェストフィールド7 2階

アクセス

JR吹田駅、阪急千里山駅より阪急バス 「上山手町」下車徒歩1分

診療時間

受付受付は終了15分前までとなります。

休診日水曜・土曜の午後、日祝日

※水曜・金曜の午前は、院長と女性医師の2診制になります。

問診票ダウンロード

pagetop